ブライドルレザーのファスナー型長財布の選び方

財布にファスナーで閉じることが出来ると、色々なメリットがあります。
中身を落とさなかったり、整理が出来たり ・・・

ファスナーがついた長財布が男性の間でも広まったのは実用的だからでしょう。

ファスナー型長財布が選びやすい様に以下に分類整理してご紹介します。

 

ブライドルレザーのL字型ファスナー長財布を選ぶ

L字型ファスナー長財布を男性が好むのはセカンドバッグ感覚で持てるからではないかと私は感じています。

下のブライドルL字ジップ長財布は男性らしさが伝わって来る長財布です。
ブライドルレザーの丈夫さがフォルムをしっかりさせています。




内装には木目調の牛革が使われています。
外装にファスナー付きのポケットや、一方、センターの小銭入れはファスナーなしです。

カードポケットが14もあります。



 

ブライドルレザーのラウンドファスナー長財布を選ぶ

ラウンドファスナー長財布はどれも同じ!?
確かに形がだいたい同じものが多いです。

でもよく見ると、大きさや重さに違いがあるものもあります。

小さな違いでも使い勝手が大きな違いがあるラウンドファスナー長財布を以下に紹介します。

 

軽い! 内装もブライドルレザーのラウンドファスナー長財布

ラウンドファスナー長財布はかぶせタイプの長財布より重量があります。
嵩も高いですから、使い勝手がちょっと違います。

そこで、軽量なラウンドファスナー長財布を選んではどうでしょうか?

下のジョージブライドルロイヤルウォレットは本体重量が170gしかありません。





内装にもブライドルレザーが使われています。
カードポケットは8つ、フリーポケットは2つ、小銭入れもついています。



 

形が特徴的なラウンドジッパー長財布

下のブライドルレザーのラウンドジッパー長財布は形がちょっと他のラウンドファスナー長財布と違います。

長財布の下部に補強のレザーが縫製されています。





本体重量が226g、このラウンドジッパー長財布はサイズが大きめです。
厚みもあります。

カードポケットが12もあります。
メイドインジャパンのラウンドジップ長財布です。




 

大型のセパレート型のラウンドファスナー長財布

ラウンドファスナー長財布の中でもセパレート型は大きく開くので中に色々な物を入れられます。
下のジョリーロジャーアイスランドは内装もブライドルレザーが使われいます。

外装は型押しでブライドルレザーの柄がつけられています。





本体重量が310g、縦が11.5センチ、横が21センチの大型です。

カードポケットが18もあります。



 








 

タイトルとURLをコピーしました